夏バテ解消に効果的な食材と料理で暑い夏でも快適にダイエット

今年の夏はめちゃくちゃ暑い。すっかり夏バテ状態の私です。
食欲もなくなっちゃうので結果的に痩せてダイエットできたーって思ったりもしますけど、体調を崩しちゃったら意味がないですよね。
最近フラフラだし日中はぼーっとするし、しっかり食べないとなあ・・・って感じです。

夏バテ気味な時でも食べやすいといえば、代表はそうめんでしょうか?
けど、どう考えても栄養ないですよね。
クソ暑いときでも食欲がわいて栄養価の高い食べ物って何かないかな?って調べてたんですけど、そういえば暑い国の料理を食べればいいんじゃない?ってところに思い至りました。
それで色々調べたところ、インドで使われている食材や食べられている料理が夏バテしてる時にぴったりなことが判明したので、まとめます。
しかも、全体的にヘルシーなものばっかりなので、ダイエットにも良さそうです。

スイカ
92%が水分でできているって知ってました?だからこそ、夏の水分補給にはぴったりですよね。
暑いとものすごく汗をかいて脱水症状にもなりやすいので、その予防にも役立ちそうです。
ウリ科にはデトックス効果があり、むくみをとってくれることでも知られているので、スッキリしたい時にもいいですね。

白身魚
暑い日はクーラーの効いた室内で過ごすことが多いと思いますが、それだとビタミンDが不足してしまいます。
白味魚にはビタミンDがたくさん含まれているので、夏場のビタミンD補給にぴったりです。

ラッサム
南インドの家庭料理で、日本でも南インド系カレーを提供しているお店では定番のラッサム。
トマトをベースにニンニク、黒コショウを効かせたスープです。
トマトの酸味とスパイス感で夏バテ時にはぴったり!
ビタミンA、ビタミンC、カリウム、マグネシウム、鉄、などが栄養素も豊富に含まれています。
ダイエットの大敵である便秘を予防するのにも効果的みたいなので、これはぜひ取り入れたいですね。
そういえば、トマトは紫外線対策にも効果的な食材なんですよね。UVから目や肌を守ってくれるので、ラッサムに限らず夏には積極的に食べたいです。

ヨーグルトシャーベット
インドでは、デザートに自家製のヨーグルトシャーベットを食べるようなんですが、これを夏のアイスクリームの代わりに食べるといいみたいです。
ヨーグルトなら低カロリー低脂肪ですし、さっぱりしますからね。