ダイエットの結果が出なかったりリバウンドするのは基礎知識を押さえていないからかも

ダイエットってなかなか結果が出ないですよね。
私もいろんなダイエット方法を試してきましたが、万年ダイエッターなことからもわかると思うんですけど、ぜんぜんうまくいってないです。
一時的に体重が落ちて痩せることはわりとあるんですけど、すぐにリバウンドして元どおりになっちゃったり、むしろ以前よりも太ってしまったりなんてこともザラであったりして。

無理にご飯を抜いたりしても結局は続かないんですよね。健康的に体重を減らさないと、続けることができないのはもちろんだし身体に悪影響まで出ちゃいますから。
そこで備忘録として、ダイエットする時に頭に入れておくべき基本的な知識をまとめておきます。

野菜を食べる
とくに緑黄色野菜を食べることが大事です。ほうれん草やチャイブ、クレソンなどの緑黄色野菜は健康的なからだづくりをサポートしてくれますし、体重の減少という面でも優秀です。

砂糖を控える
砂糖はできるかぎり撮らないようにします。ジュースとか炭酸飲料はもちろんですが、ドレッシングやソースなどにも多く含まれていたりしますので要注意。

ゆっくりと減量する
急激なダイエットより、週に0.5〜1.5キロ程度の減量にとどめること。長期的に取り組まないと、習慣として根付かずリバウンドするから。

どんなダイエット法にも運動は取り入れる
運動は、体重減少の直接的な要因にはならないですが、健康や基礎代謝の面から見てもダイエットと切り離すことはできません。
運動を過剰にしすぎる必要はないですが、空腹を感じすぎない程度には続けて行なっていきましょう。
おすすめは、日々の生活に少しづつ取り入れていくこと。車通勤を自転車に変えたりするってことですね。
なお、運動は午前中の空腹の状態で行うと、脂肪を燃焼させやすいカラダ作りに役立つことが判明してきています。

低脂肪や低カロリーと書いている商品だからと言って、ダイエットに役立つとは限らない
アイスクリームやヨーグルトなど、低脂肪や低カロリーを謳っている商品って多いですよね。低脂肪や低カロリーって書いていると、量を気にせず食べちゃってもいい気がしてしまいませんか?
こういったヘルシーっぽい商品って、低脂肪にしたり低カロリーにするにあたって、元の味に近づけたりおいしく感じられるようにするために、糖分や人工甘味料がたくさん加えられていることが多いんです。
少しぐらいならいいですが、食べ過ぎはダイエットの敵どころか健康に悪影響なので気をつけましょう。

油分は健康的で上質なものを取り入れる
ダイエットといえば、なによりもまず油分を控えることが頭に浮かぶかと思います。
けど、油分は人体に必要なものだし、良質な油分ならダイエットにも健康にも良い影響を与えます。オリーブオイルなんかは有名ですよね。
その他にも、アボカドやナッツの油分、魚の油分は積極的に摂取したい良質なオイルです。